東京タラレバ娘 あらすじ 第二話

ふとしたことから、ライブ会場に行くことになった「タラレバ」三人衆。

なんとそこには榮倉奈々が昔付き合っていたミュージシャンの平岡祐太が。

いつの間にか有名なミュージシャンになっていて、楽屋に挨拶に行くと、ちゃんと彼女がいました。

「ガーン」

 

<吞べぇでのワンシーン>

金髪野郎の坂口健太郎に「甘い」と言われた榮倉奈々。

「何よ、甘いって誰の事言ってるのよ」と勢いよく食ってかかるが、、、

 「売れないから捨てて、売れたからより戻そうとした。それが甘いって」 

確かにその通りで何も言い返せなかった榮倉奈々。

回転すしの皿をイメージしてしみじみ語りあう3人娘。

 「たら、れば、、たら、れば、、、、」 

世の中こんなことが山ほどあるような気がしてならない。

 

続いて、吉高由里子。
「恋愛はダメだったけど、仕事こそ」と思っていた矢先に、仕事までも若い子に奪われる。
若さを武器に枕営業して仕事を取られたんだと思い、それを確認するために尾行までして、真実を確かめようとするが、、、
完全に実力で負けたと気づき、深く落ち込む。

 

 

再び「呑んべぇ」で一人飲むが、テーブルに頭をガンガン撃ちつけ荒れに荒れる。

ただ、深く考えると、恋愛を今までサボっていたツケが今になって回ってきたと気づく。
だから、若い女性の恋愛感情がわからなくってしまったんだと。

そこに、坂口君が呑んべぇに来て、吉高由里子のそばに座る。

いつもは辛口だが、空気を読みじっくり話を聞いてあげる。

そのうちに、吉高が酔いつぶれる。。。

 

ひょんなことから、金髪坂口君が吉高をおんぶして、家まで送ることに。

そのあとあれれと関係を結びました。

 

 

一方、榮倉奈々は元カレのミュージシャン平岡祐太から「会いたい」と着信がありました。
会わないと言っても、昔よく唄っていた場所で一方的に「待っている」と。

「行かない」と言いつつも、待ち合わせ場所に行く榮倉。

 

そして、平岡祐太のマンションに行き、見せたいものがあると、、
その昔、付き合っていた若い頃、ボロアパートの遥か遠くに、小さな東京タワーが見えていました。
そして、「いつか売れて、この何倍も大きな東京タワーが見える場所に住もう」と約束していました。。

 

祐太のマンションからは、「この何倍も大きい東京タワーを見せてやる」と言った通りの大きな東京タワーが目の前にありました。

そして、二人は結ばれます。

ところが、目を覚ますと、女性用の化粧品やら、洗濯物などであふれていました。

彼女と一緒に住んでいることを平気で話す。

 

 

 

 

東京タラレバ娘 感想 第二話
不幸になったり、幸せになったり、不幸になったり、

目まぐるしく急展開してついていくのが大変な第二話でした。

でも、この展開が辞められないです。

みんなの感想は。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 
 

東京タラレバ娘 視聴率

・第01話(01/18):13.8%
・第02話(01/25):

2017年の冬ドラマでは「A LIFE」が14.2%とトップでしたが、これに続き堂々の2位と大健闘!

 

 

 東京タラレバ娘 第二話 見逃し配信(無料
日本のドラマに強い<U-NEXT>がおすすめです。
有料ですが、一か月間のお試し期間があります。
「alife ~愛しき人~」以外のドラマも語らになれますので重宝。。

<U-NEXT>
ドラマ観るなら<U-NEXT>

更にお得なのが、「au公式ビデオパス」
auユーザーでないとご利用できないので、これ以降はauユーザー以外はここでおしまい。

時間がもったいなので、よろしければ他の記事をご覧くださいませ!

「au公式ビデオパス」の魅力は何といっても「安さ」でしょう。
562円/月々でドラマやアニメ、映画が見放題です。

おまけに30日の無料期間もあるので、
auユーザーにとっては魅力。

最初に「au ID」と「パスワード」の入力
が必要になります。

作品チェックはこちら!